FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福沢諭吉『学問のすゝめ』岩波文庫 理解できた範囲で

一遍から四遍まで。

私には、こう聞こえた。私は、とても格好よいと思った。

〔そりゃぁさ、やれることといったら食って寝ること、学ばないくせに欲ばっかり前面に出て、子どもはたくさん産んでもどうやって育んで行くのかも知らない、恥も法も知らない馬鹿者が大量にいれば、そりゃぁ力でおどして、やばいことが起こらないようにしなけりゃならねぇよ。これが暴政の元だ。もちろん、力でねじ伏せるっていうのは、馬鹿のやることだ。しかし、それは暴君のせいだけか? 違うだろ? 暴君が出て来ちまうのは、人民が馬鹿なときなんだよ。どっちにも問題がある。俺らは人民側なわけで、それが多数なのであって、この人民の在り方が鏡みてぇに映されて、暴君が現れてるって考えてみたらどうなんだい?

だから俺がこうして語ってる、伝えようとしている。だったら俺の話を聞いたやつらの中から政を行う者が出るように望んでるかって? もちろん、そういうやつが出て来たってかまわない。でもな、それを求めてやってるわけじゃねぇ。政治家排出のためにやってることじゃねぇ。

なぁ。俺が人は同等だって言ってた意味は届いてるか?

あのな。たとえば相撲取りが腕力があるからって、隣のやつの腕をへし折ったら、そりゃ迷惑だろ。それは、相撲取りが上位の人間だってことなのか? 違うよな。腕力がある、ってだけだろ。それ以上でもそれ以下でもねぇ。隣のやつにだって腕はある。もちろん、相撲取りほどじゃねぇが、腕力がある。腕力だけじゃねぇ。歩く事だって、耕すことだって、色々あるだろ。問題は、それを適切に使えるかどうか、ってことだ。俺はそういう意味で、人は同等だって言ってるんだ。

農民は農民として、商人は商人として、まぁ何でも良い。生きて行く時によく考えて、学んで、自分の力をちゃんと発揮しようぜって言ってるんだよ。政治家だって同じだ。全部が揃ってシステムが出来上がってるんだよ。どこが抜けたっていけねぇんだ。上も下もねぇ。

俺が言ってる学問ってのは、いわゆるお勉強のことじゃねぇぞ。どうも誤解があるんだよ。高尚な本だか理論だかをたくさん覚えておくことが学問だって、それやってりゃ金が儲かって地位が上がるとか、それが貴になることだとか、そういう誤解をされちまう。違う。俺が言ってるのはその真逆だ。地位が上とか下とか言ってる時点で、システム全体が見えてねぇ。

俺が言おうとしてる貴ってのはな、自覚してるってことなんだよ。自立してるってことなんだよ。依存してねぇってことなんだよ。

誰かがやってくれる、なのにやってくれない、そう文句をつける。不平ばっかり言ってる。それはな、気持ちが誰かに寄生してるってことなんだよ。依存してるってことなんだよ。そういう奴しかいなかったらどうなる? 全員が「誰かが動かしてくれるんだー」って待ってるだけなんだぜ? どこにも行けねぇよ。

俺が私学私学ってうるさく言ってるのはな、そういう寄生状態から抜けてみろよ、ってことだ。マザコン・ファザコンから脱出してみろよ、ってことだ。自分の脚で歩いてみろよ、ってことだ。象徴的だろ? 金っていうのはさ。出してもらってるうちは、国に口を出されてるうちは、そっちになびいちまうよ。マザコン・ファザコンだよ。

外国語なんてな、そんなもんは道具だ。いいか、知識だって道具なんだぞ。西洋の学だとかって、知識だけ付けていい気になってる奴なんてのは、寄生虫みてぇなもんだ。知識問屋だ。そんな野郎は穀潰しだぜ。俺が学問って言ってるのは、その道具をどう使うのか、誰にも依存しねぇで自分で考えろってことだ。西洋にも依存するんじゃねぇよ。馬鹿なままでいるんじゃねぇよ。

なぁ…。そういう奴が増えればさ、政治だって多少まともになるんじゃねぇか? まともな奴が政治家になるようにこうして言い続けてるんじゃねぇ。慶応義塾を作ったわけじゃねぇ。大多数の、人民が多少でもマシになるようにってこった。それが、鏡みたいに映されるんだよ、政治に。どっちが先だ? なぁ。

でな。問題は、これを読んでる奴、お前だお前、自分は馬鹿じゃねぇって思ってるだろ? あのな。そういうのを馬鹿って言うんだよ。馬鹿の自覚持てよ。それがなきゃ、考える工夫なんてできねぇんだよ。俺は自分を除外しねぇぞ。俺は馬鹿さ。でもな。だから考えるんだよ。

いいか。明治維新が起きて、開港されて、今まで俺らが生きて来たシステムとまるっきり違うものが入って来たんだ。良いとこ取りなんてできねぇよ。絶対ぶつかるんだよ。どっちかを選んじまえばいいなんて、そんな簡単なもんじゃねぇよ。そのぶつかりを避けるんじゃねぇ。解決なんて出来るかアホ。解決できると思ってる奴は、自分で考えてねぇ馬鹿だ。愚鈍だ。

なぁ、悪いな。俺は自分が馬鹿な自覚はあるって言ったよ。これを読んでる奴の大半が馬鹿だって言ったよ。でもな、本当は、馬鹿ですらねぇ奴らに向けてこうして喋って、こうして書いてるんだ。サルだよ。俺はサルに向かって書いている。表面的にしか受け取らねぇ、理解しねぇ。…そんなもんだよ。

でもな。やらねぇよりマシだ。それが、俺の腕力の使い方だよ。出来る限りのことはする。答えだって出やしねぇ。その、わけわかんねぇ、巨大なぶつかりを抱えたまま生きる姿を見せるしかねぇだろ。1000人に1人、それがわかる奴が出て来るかもしれねぇ。いや、望み過ぎか。でも、やれることやるしかねぇだろ? それが生きるってことだろ?〕

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ina

Author:ina
水曜の会用 文書置き場

カテゴリ
写真保管庫
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。