スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月21日(月) 17:00から 11−301 水曜の会

12月21日(月)
17:00から18:30
11−301
テーマ:森山大道のDVD鑑賞

年末なのでどうしようかな、と思ったのですが、教室を押さえました。森山大道という写真家のドキュメンタリーDVDを教材として見ようかな、と思っております。この人は、何を撮影しても「この世の終わり」のように撮れる人です(興味がある方は「森山大道」で画像検索をかけるとわかります。モノクロ写真が多いです)。たとえばドキュメンタリーの中で「ただの水たまり」を撮影しているのですが、「ヘドロがまごついたような景色」になって現像されます。「空虚さ」を抱えて生きている人の動いている姿、その作品、見えている景色、写真を撮影している様子というのは、それなりに資料的な価値があるようには思っております。できれば、ドストエフスキー『罪と罰』におけるスヴィドリガイロフや、先日の水曜の会で登場したスーパーハイランク魔性の女「むうちゃん」などと対応させて考えたいところではありますが、まずは見てみましょうか。これでカメラに興味を持ってくれる人が増えると、カメラ好きの私は楽しいのですが。

よろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ina

Author:ina
水曜の会用 文書置き場

カテゴリ
写真保管庫
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。